Powered by.

セミナーレポート(3/3) 「会社の魅力」を見つける”サーベイ”と、スカウト機能の活用のススメ

魅力的な求人票を作るために、まずは会社の強み・課題を見える化します。

従業員に、会社に関する15の項目について、満足度重要度をインタビューします。

もちろん会社にもインタビューは行います。ですが、そもそも経営者側と従業員側に何かのミスマッチがあるから採用もミスマッチしてしまうものです。そのミスマッチを改善しなければ、人が定着しない状況は変わりません。

現在いる従業員と会社のミスマッチを解消しつつ、入ってきた人が定着するような発見をすることが目的です。

まずは、従業員に聞いてみて、会社の強みや課題をあぶり出しましょう。意外と社長がわからない魅力もあります。

経営に注力している経営者の視点からは、意外と自社の魅力がわからないことも往々してあります。

例えば8番「組織風土:コミュニケーションがよくとれており、チームワークと相互の信頼関係のある」は、従業員にしかわからない項目です。

実は従業員同士の関係が非常に良好で、前の会社と比べて今のウチの会社ってすごくここがいいという意見があるかもしれません。

また「責任ややりがい、社会貢献」についても、意義や価値を自分の仕事に感じているかどうかは経営者にはわかりません。経営者は経営者側からの目線で見ているので、従業員の成長や売り上げや利益などは色々見ていますが、従業員本人が感じるやりがいはわかりません。

従業員に聞いて会社の強みと今課題になっていることをあぶり出して、それに対してどんな取り組みをしているかをはっきりさせた上で求人票を作成すれば、会社にマッチした応募者が来て、入社後の定着にも繋がります。

先ほどの例で見ると、この会社だとのいいところは快適な職場環境と、工場スタッフでキャリアプランや年収プランがはっきりしている点です。

課題でもあり強みでもあるのが、「仕事の厳しい面」の、メッキする部品数が多いこと。ここについては、一気に覚える必要はないと明記することで、課題が強みに変わります。

こうした点を全部明確にした上で求人票に表現すれば、マッチした応募者がきて入社後に定着することは間違いありません。

ここまで書くことで、会社に合った人がどんどんクリックしてくれます。

スポット社労士くんは、ただ経営者にインタビューして作るだけでなく、従業員にもインタビューして会社の強み・課題への取り組みをあぶり出し、会社を変えていきながら新しい人を募集する、そのお手伝いをしています。

ハローワークに無料で掲載するだけで、indeedが表示回数を自動的に増やしてくれます。

今ご説明した会社が見える求人票(会社の強みや課題、取り組みも書いてある)が魅力的であれば、応募者が見てくれます。

そこから応募してもらうには、スカウトが重要になってきます。

というのも、待っているだけでは応募者は来ません。

Indeedには大量の求人情報があるので、先ほどのような魅力的な求人情報が掲載されていても、よりよい求人情報を求めてしまいます。

そうなると一方的に求人情報を出しているだけだと応募者は動きません。

そこで直接求職者に働きかけて採りにいく。条件に合った応募者にわたしたちからアクションを起こす。それがハローワークのスカウト機能です。

ハローワークインターネットサービスには20万人の求職者と求人中の会社が集まっているので、求人票を見せるだけじゃなくて取りにいきましょう。

まずは検索をかけて、会社が欲しい人材を探します。

例えば、年齢や資格を入力して、条件に合う人を探します。求職者の所属ハローワークはその人の住所になるので、自分の会社に通える場所のハローワーク全て(東京の会社なら浦安、横浜、立川、春日部など)に問い合わせます。

そうすると、ハローワークがその人に、「あなたを欲しがっている会社があるが応募しないか?」と連絡を取ってくれます。第三者の勧めなので、求職者が応募してくれやすいです。

①〜③のいい人を探して連絡を取る部分が面倒ですが、スカウトマン&サーベイサービス内を利用してもらえれば、スポット社労士くんで代行します。そのあとはハローワークがやってくれます。

スカウトまでやれば応募は増加します。

魅力的な求人情報を出してスカウトする、今までと全く違う求人活動を行うことになります。

今までは有料で掲載していたので、掲載期間短縮のために急いで採用し、それが結果として早期退職・問題社員につながってきました。

掲載料が無料のハローワークであれば、通年で求人広告を出すことが可能になります。そうすればじっくり見極めて採用することができます。

しっかりとした求人票を見て会社の強み・課題まで全て把握して応募する人材は、定着して高いパフォーマンスを発揮してくれること間違いありません。

大事なのは、良い求人票を作って、会社側からアクションを起こすこと。

スポット社労士くんのスカウトマン&サーベイでは、こうしたお手伝いをいたします。

30分で御社に合った採用方法のアドバイスをいたします。無料なのでお気軽にご連絡ください(ZOOMにて実施)

セミナー動画はこちら

セミナーレポート(1/3)はこちら

セミナーレポート(2/3)はこちら

関連記事

記事監修

【監修者】社会保険労務士 溝渕麻理

成蹊大学卒業後、三菱UFJ信託銀行、100ten.schoolセミナー講師・キャリアコンサルタントを経て、スポット社労士くんに入社。